防音工事を決意する過程の極意⑴

2018.03.21(水曜日)

防音工事を決意する過程の極意⑴

防音工事や防音室を設置すると決意するまでに、その理由は様々あると思います。
その理由の中でもやはり一番多いのは、近隣からの苦情ですよね?

・リビングや部屋でピアノを弾いていたら苦情が来てしまった。。。

ピアノだけでなく、管楽器やカラオケ、オーディオ等音が発生する=時には不快に感じ苦情に繋がってしまう事もあります。

でも、、、

防音工事するにはコストがつきまとい中々決心するまでに当然時間もかかりますし悩みますよね。

確かに防音工事は決して安くはありません。
正直高くついてしまいます。

私の中で、個人さま宅での防音工事費用が高いランキングは

1位 バンド演奏可能なプライベートスタジオ
2位 ドラム室、ベース
3位 ピアノや管楽器、アンプを通しての弦楽器
4位 オーディオやシアタールーム
5位 アコースティックギターやカラオケ室
6位 DTM等の制作室やMAルーム

ざっとこんな感じです。

もちろん部屋の広さや仕上材によっては大きく変わりますが。。。

上記の中でも一番多いのが3位のピアノ室や管楽器、弦楽器対応の防音室です。

これは上記ランキングでは3番に高いという意味ですが、時には4位、5位になる時もあるんです。
要は、

『計画によっては費用を抑える事ができる!』

という事です…。

ではどうすればいいの?

答えは、、、

『100%の防音工事をしなければいいんです。』

防音工事すれば音が聞こえなくなる。と思っている方が大半なのですが、申し訳ないですがそれは間違いなんです。。。

あくまで抑制するんです。

防音室には聞いた事があるかとは思いますが、それぞれ防音性能があります。DR-○○という数値です。
この数値は当然高ければ高い程性能が高くなりそれに伴い費用も上がります。

防音工事はこの数値をまずは決める事からスタートです。

次回、防音工事を決意する過程の極意⑵で細かくお伝えします!


大阪 神戸 京都 奈良の防音室 防音工事専門会社
株式会社ワイ・エス・シープラン二ング
http://www.ysc-plan.com/

大阪 防音工事 防音室専門サイトはこちら
防音ファクトリー
http://bouonfactory.co.jp/
#防音室 大阪
#防音工事 大阪

大阪 音響 照明 専門サイトはこちら
http://rent.ysc-plan.com/

対応地域 (基本全国対応可能!)
関西 大阪 奈良 兵庫 京都 奈良 滋賀 和歌山
関東 東京 千葉 埼玉 茨城