防音室の性能 ベース編!(指弾とスラップ)

2018.03.16(金曜日)

防音工事でもっとも苦労するのがこのベースです。
もちろんドラムも難しいのですが、ベースは本当に苦労します。

ベースは空気音に加えドラム同様防振対策が必要です。
しかもかなりの低周波。

防音工事を甘くみてると、このベースで大体の施工者は、心が折れます。
そして、下地の段階と音場処理を的確に施工しないと
たとえ減音に成功しても音場が最悪になります。

自分自信もベースを弾くなんちゃってプレイヤーでもありますが、今になってベースを弾いてて良かったと思ってます。基礎知識があるので非常に役にたってますよ!

下記動画は指弾きとスラップ両方測定してみました。
見てみるとその数字や音の違いも分かり面白いですよ!

動画はこちら
防音室の性能 ベース編!(指弾とスラップ)

大阪 神戸 京都 奈良の防音室 防音工事専門会社
株式会社ワイ・エス・シープラン二ング
http://www.ysc-plan.com/

大阪 防音工事 防音室専門サイトはこちら
防音ファクトリー
http://bouonfactory.co.jp/
#防音室 大阪
#防音工事 大阪

大阪 音響 照明 専門サイトはこちら
http://rent.ysc-plan.com/

対応地域 (基本全国対応可能!)
関西 大阪 奈良 兵庫 京都 奈良 滋賀 和歌山
関東 東京 千葉 埼玉 茨城